スロットを始めたきっかけ

私がスロットを始めたのは今からちょうど9年前の2004年秋ころ。
当時人気のあった北斗の拳が初めて遊んだ台でした。
もともと原作は好きだったので、(子供のころ、よく再放送で見ていました。)すぐにはまってしまいました。

それまでは、スロット・パチンコには全く興味がなく、
むしろ悪いイメージしかありませんでした。
スロット・パチンコで勝つことは絶対に無理で借金まみれになるイメージでした。
ところが、友人と一緒に初めて遊んだスロットで5万円勝ちました。
初めてでしかも5万円(学生の身分ではとても高額)
も勝てるとは思っていなかったので、
とてもテンションがあがってしまいました。

翌日もスロットをしに行き、なんと10万円勝ちました。
すぐにスロットに夢中になり、大学に行くのも忘れるほどはまってしまいましたが、

人生そんなに甘くはなく、すぐに負け始めて、
最初に稼いだお金が全て無くなってしまいました。
それでもスロットにはまりつづけ、
消費者金融からお金を借りで借金を作ってしまい、
やっと「これはダメだ」と気づきました。
スロットは程々に遊び程度でやりましょう。

TOPに戻る>>オンラインカジノブログ

コメントは受け付けていません。